メンズバッグ・財布の専門店 ファクタスオム > 基礎知識 > バッグの特徴と選び方:ビジネス3Way

基礎知識

よくある質問:バッグの特徴と選び方

ビジネス3Way

ビジネス3Wayバッグの特徴と選び方

ビジネス3Wayバッグの特徴

特徴1
手提げ、肩掛け、背負うなど使い分けできる
特徴2
機能的なデザインが揃っている

こんな方が購入しています

  • ・自転車通勤の方
  • ・手荷物が多くなりがちな方
  • ・出張などアクティブに動きまわる方

ビジネス3Wayバッグとは

「手提げ」、「肩がけ」、「背負う」。シーンに合わせて3通りの使い方ができるビジネスバッグです。
自転車通勤時や荷物が多い時などで両手を使いたい場合にはリュック、商談やお客様に会う時には手提げ、徒歩や電車での移動の時には肩がけと、オールマイティに使いこなせます。出張にも大変便利。機能性に優れたデザインが多く、アクティブなビジネスマンにとって非常に使いやすいバッグです。

3Wayの写真、手提げ、リュック、ショルダー

PC対応ポケットやマチ拡張など機能的なデザイン

PC対応ポケットマチ拡張機能、目的別に収納できる小物ポケットが多数付いているもの、また、キャリーケースにセットアップできる機能など、ビジネスのシーンに合わせた機能性に優れたデザインが多いのが特徴です。

ビジネス3Wayバッグ

両手をあけたいシーンで活躍

重い荷物を持った出張で、段差が多いシーンでも活躍

リュック。重い荷物を持つ出張シーン

パソコンや書類など、重い荷物を持つ場合にはキャリーバッグを持っていく場合が多いでしょう。
エスカレーターなどが完備された場所や、平坦で段差がない場所を移動する時にはキャリーバッグの上に3Wayバッグを乗せて移動することが多いと思いますが、階段しかない場所や段差が多い道のりもあります。その場合はリュックタイプにして背負えば、両手が空いて負担も軽くなります。あらゆる移動シーンで活躍します。

ビジネス3Wayバッグの選び方

リュック用ショルダーベルトが収納できるタイプの物を選べば、リュックとして使う時だけベルトをとりだせば邪魔になることもありません。
しかし収納できる分、荷物の収容量が少なくなりますのでご注意ください。

リュック

出張などキャリーバックを持つことが多い人は、キャリーセットアップ出来るものであれば、荷物を一つにまとめて運ぶ事ができて便利です。
持ち物の量が多い時と、少ない時がある場合は、マチ拡張機能があれば、荷物の量に合わせてバックの大きさを調整できます。

素材はナイロン素材のものがほとんどで、軽量で耐久性のある素材がアクティブなビジネスシーンをサポートしてくれます。
外回りの多いビジネスマンなら、雨が降ったときにも安心なように、防水性の高い素材がおすすめです。

PCを持つなら

大きな揺れに注意!

常にノートパソコンを持ち歩く場合には、専用のPC対応ポケットを装備したバッグをおすすめします。
リュック時には、バッグの中で大きくノートパソコンが揺れると故障の原因につながる心配があるので、なるべく、PC対応ポケットはしっかりとPCを固定できるものを選ぶことをおすすめします。

また、PC対応ポケットのないタイプのバッグでも、別途PCケースに入れてバッグに収納することでPCを持ち歩くことができます。その際、ケース分大きくなったPCのサイズを把握した上でバッグのサイズを選ぶ必要があります。
iPadなどのタブレット端末を持ち運ぶ場合は専用のクッションポケットがあるものがおすすめです。
また、クッションポケットを装備しないバッグでも、本体の素材自体にクッション材が入ったものであれば、メイン収納内にノートパソコンを収納しても衝撃を和らげてくれます。

当店のブリーフケース売れ筋人気ランキング

ファクタスオムBlog「3Way」関連記事

一覧に戻る

  • LINEで送る

バッグの特徴と選び方

メンズバッグの基礎知識

メンズバッグのマナー

財布・小物の基礎知識

素材の基礎知識

ビジネスマナー全般