メンズバッグ・財布の専門店 ファクタスオム > 目的で探す > ビジネスシーン

ビジネスシーン

ビジネスバッグが仕事の質を高め印象を変える

ビジネスバッグが
仕事の質を高め印象を変える

ビジネスバッグは、ファッションアイテムとしてではなく、「機能」で選びましょう。使いやすいバッグを持つと、書類を取り出すしぐさや移動時の振る舞いが変わり、周りへ与える印象も変わります。
バッグそのものを魅力的に見せるのではなく、バッグを扱うあなた自身を魅力的に見せるもの。それが「機能美」なのです。

ビジネスバッグの代表格 × 6アイテム

アイテム比較

主流の「ブリーフケース」ですが、最近ではビジカジスタイルが増えたため「トートバッグ」を使う方も増えています。また、ステータス感を求める男性には、「ダレスバッグ」や「アタッシュケース」も人気です。

アイテム比較

アイテム比較

↓

永遠のスタンダード

ビジネスシーンで最もよく見かけるバッグ。ショルダーベルトもついた2wayタイプ、PC対応など、機能のバリエーションも豊富です。


ブリーフケースの特徴・選び方

アイテム比較

↓

1つで3チェンジ高機能バッグ

手持ち、肩がけ、リュック、と3通りの持ち方が出来るバッグ。自転車通勤の方の人気No.1です。


ビジネス3Wayの特徴・選び方

アイテム比較

↓

そつなくこなす
ビジカジ新定番

カジュアルシーンにはもちろん、最近ではビジネスシーンでも定番化。取り出し口も大きいため、荷物が多い方、出し入れの頻繁な方には便利です。


トートバッグの特徴・選び方

アイテム比較

↓

荷物が少ない方に最適

通勤時などの荷物が少ないときには両手が開けられるショルダーバッグが便利。他のバッグと合わせて使ったり、置きバッグと併用すると便利なバッグです。


ショルダーバッグの特徴・選び方

アイテム比較

↓

質実剛健
男の勝負カバン

堅牢なフォルムが特徴的なビジネスバッグ。ステータス感が人気ですが、口枠式の開閉で、中の書類が一目で見渡せ、書類の出し入れも大変快適です。


ダレスバッグの特徴・選び方

アイテム比較

↓

凛々しさと憧れ
重要書類◎

角ばったフォルムが特徴的。中身を取り出すには机の上に載せる必要があるため荷物の取り出しのしぐさが丁寧に。カギ付きも多く犯面でも安心。


アタッシュケースの特徴・選び方

さらに 徹底ガイド! 最適ビジネスバッグを手にいれる5つのチェック項目

毎日使うビジネスバッグは、見た目だけでなく機能も重要。
いざ選んでみたものの「格好良いけど書類が入らない」「限られたシーンでしか使えない」など満足できないこともしばしば。
重要な5つのフローを網羅して、自分だけの"正解"バッグを手に入れましょう。

移動手段  

Step1 通勤手段

まずは移動手段で選びましょう。
徒歩、電車、自転車など、通勤手段に合わせたおすすめバッグをご提案します。置きバッグという手段もあります。

もっと詳しく

矢印

荷物の量と重さ  

Step2 荷物の量と重さ

次に、荷物の量と重さにも気をつけて選びましょう。
特に重さは荷物の種類で異なります。

もっと詳しく

矢印

収納書類サイズ  

Step3 収納書類サイズ

バッグのタイプが決まれば、次はサイズをチェック。書類は折り曲げないでよいサイズを選ぶのが鉄則です。「入らなかった!」という失敗を防ぐサイズの選び方。

もっと詳しく

矢印

PCを持ち歩く  

Step4 PCを持ち歩く

仕事でノートPCを持ち歩く方が増えました。PC専用ポケットが付いたバッグと、PCインナーケースを使う場合の違いなど、頻度に合わせた選び方をご紹介します。

もっと詳しく

矢印

服装  

Step5 服装

服装だけでなく、年齢や立場にふさわしいバッグの選び方。
信頼感や印象を左右するアイテムだからこそ、重要です。

もっと詳しく