メンズバッグ・財布の専門店 ファクタスオム > 目的で探す >就職活動 (リクルート)

就職活動 (リクルート)

誠実なバッグで好印象を勝ち取る!

誠実なバッグで好印象を勝ち取る!

就職活動のバッグ(リクルートバッグ)は、そこそこのデザイン、そこそこの機能の目立たないバッグがおすすめです。面接での見た目の印象を良くしてくれるオーソドックスなものがベストです。高価なものでなくて構いません。1万円以内が最もポピュラーです。
入社後も職場に慣れるまで、そのまま使い続けるケースが多いので、その点も視野に入れて選びましょう。

<就職活動 NGバッグ>

  • ・個性的なデザインのバッグ
  • ・黒等のバッグでも、ハイブランドのものなど高級なバッグ

就職活動にふさわしいバッグ
5つのポイント

1、スタンダードなデザインに徹すべし!

デザイン面では、個性的なものをさけて選ぶことをおすすめします。あまり目立つものはおすすめしません。
色合いは、黒無地か、スーツに合わせてシックな色調が無難です。派手なストライプはNGですが、シャドーストライプ程度ならOK。ブランドロゴが入ったものも控えるべきです。

素材は、ナイロンやポリエステル等軽くて丈夫な素材が一般的です。レザー素材は高級感が前面に出ないような、シンプルなタイプであればよいでしょう。

自分の個性に目を向けてもらえるように、個性的なデザインでなく、スタンダードなバッグを選びましょう。

1、スタンダードなデザインに徹すべし!

2、自立タイプ

バッグは椅子の足元に置くので自立するタイプをおすすめします。

合同説明会や、面接など、バッグを床に置くシーンが多い就職活動。
バッグ自体が自立するかどうかによって周りからの印象や作業効率も異なります。
バッグ底面に底鋲が付いている、縁の作りがしっかりとしたバッグを選びましょう。
しかし、バッグの中にパンパンに書類を詰め込んでしまうと重さで自立しなくなることもあるので注意が必要です。

2、自立タイプ

3、A4書類を折り曲げずに持ち運べるサイズを

サイズはA4以上の書類が入るバッグであればよいでしょう。
就職活動時、企業の提出、配布資料はA4サイズが多いです。このサイズなら、たいていの大事な書類や資料は折り曲げずに入ります。

入社後に続けて使う場合に、ノートパソコンなどを入れる可能性もあるので、A4以上でB4サイズのものが入るサイズだと長く使えます。(バッグのサイズ表記には外寸表記しかありませんので気をつけて下さい)
A4ファイルを入れることも想定して外寸幅が40cm以上のものを選ぶようにしましょう。

サイズ

【参考サイズ】
A4書類:210mm×297mm
A4クリアファイル:220mm×310mm
A4レターファイル:236mm×310mm

3、A4書類を折り曲げずに持ち運べるサイズを

4、スムーズに出し入れできるポケット

就職活動では、持ち歩くものがだいたい決まっていますが、手帳やペンをいつでも取り出せるよう、ポケットも複数あるものや外ポケットのあるものが便利です。モバイルポケットやペンさしはついていることが多く日常的に使う頻度も高いでしょう。
また、最近ではバッグの内側にペットボトル用のポケットがついたバッグもあります。就職活動中はゆっくり休む暇もないでしょうから、飲み物を持ち歩くのに便利です。傘入れがついたものもあります。書類が整理しやすいように、内部の仕切りがついているものも便利です。

4、スムーズに出し入れできるポケット

5、スタンダードなバッグは1万円程度が主流

スタンダードなバッグは1万円程度が主流になります。
入社後も長く使いたい場合はシンプルなデザインのものを選びましょう。撥水加工が施されたものや、ショルダーベルトが付属した2Wayタイプのものを選ぶと、入社後も幅広いシーンで対応が可能です。
ファクタスなら1万円以下でも就職活動におすすめなバッグがたくさんあります。

5、スタンダードなバッグは1万円程度が主流